ソフトバンク高谷が1軍合流して途中出場、2投手も合流 モイネロら「間に合うかクエスチョン」

西日本スポーツ

 ファームで調整を続けてきた福岡ソフトバンクの高谷、高田、高橋純、田浦の4選手が1軍に合流した。

 昨年11月に左膝を手術した高谷は、3月に入って2軍戦に出場するなど順調に回復。16日のDeNA戦では9回にマスクをかぶった。工藤監督は「最終的には先発できるくらいまで調整をしてくれれば」と期待を口にした。

 若手投手2人の招集については「モイネロや岩崎が普通に戻ってきてくれれば(中継ぎ陣の穴は)埋まるけど、間に合うかはクエスチョンマークがつくので。やれることはやっておきたい」と説明。中継ぎ陣の先行きが不透明なことを受けた処置とみられる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ