【クローズアップ】堤40万舟の再現優出へ【からつ】

西日本スポーツ

 強力機を得て、堤啓輔(35)=佐賀=が活躍中だ。今年の3節で1勝しかできていない状況で、今節の地元戦に臨んだ。エンジン抽選でエース級の36号機をゲット。初日こそ6枠から6着に敗れたが、2日目からは「初めてです」という4連勝を飾った。

 機2連対率49%だが、「機歴からすると、もっと伸びてもいいかなという感じ。それでも出足寄りで、乗り心地もいい」と、強烈パワーというほどではない。4連勝はうまく乗りこなした印象だが、「準進は判断ミス。内枠で準優に乗りたかった」と、6着に残念そうな表情を浮かべた。

 2年前の当地ゴールデンウイーク戦では、地元で初めて優出した。準優6枠だった堤は、ピット離れで5コースへ。安河内将、古賀繁輝ら内に居並ぶ4人のA1選手をまくり切って準優での初1着。3連単116番人気、40万1840円の大波乱を演出した。その勢いに乗った堤は、優勝戦で峰竜太に次ぐ2着。これが自己最高成績だ。

 「前期は事故点に苦しんだ。今期は楽しんでレースをしたい。そして目標は何より、デビュー初優勝です」。準V以来となる2度目の地元戦優出へ、そして悲願の初優勝に向けて、進軍を続ける。 (野口雅洋)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング