奪三振祭りの先陣切った ソフトバンク津森が1軍生き残りへ3者三振

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク1-0DeNA(16日、ペイペイドーム)

 2年目の津森が、1軍生き残りへ好アピールに成功した。先発笠谷の後を受け1点リードの6回に登板。先頭の4番佐野からオール直球で3球三振を奪うと、続く宮崎は初球から3球連続で150キロ以上の直球で追い込み、最後は鋭いスライダーで空振り三振。

 続く倉本からは150キロの高め直球で空振り三振を奪った。1回を3者連続K。工藤監督も「津森のあんな速い球初めて見ました。今日はえらい気合が入っていた」と、力でねじ伏せた投球を評価した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ