「久しぶりに田浦君を見ましたけど…」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク2-1DeNA(17日、ペイペイドーム)

 -武田が6回1失点。

 試合はつくりましたからね。この前よりはカーブの制球が少しバラバラだったかな。そこを考えれば、カーブの精度が上がって、ひと安心感かなと思うので課題は与えました。かといって6回1失点というのは結果だけを見ればナイスピッチング。あとは自分のレベルを上げるという思いで過ごしてほしい。

 -16日に1軍合流した高橋純と田浦も好投。

 よかったんじゃないでしょうか。久しぶりに田浦君を見ましたけど、しっかり投げてましたしストライクゾーンで勝負もできていた。(高橋)純平君もボールの力はだいぶ戻ってきたかなと思う。ランナー三塁の時のボールは素晴らしかった。それを続けられればまた1人出てきたのかなと。他の選手たちはどう思っているのか、気になりますけどね。

 -救援陣の開幕1軍争い。

 これでまた投手の方で競争が激しくなるのかなと。ただ、上(1軍)でずっと頑張っていた人と、今日きて1イニングいいかというのは同じではないのかなと思いますので。同じ結果であれば上で頑張ってきた人たちが、当然上に立つということになると思います。まだ3試合ありますんで、その中での判断をみんなで話しながらしっかりしないといけない。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ