荒尾らダイヤモンドC制す プレミアムカップ 【飯塚】

西日本スポーツ

 飯塚オートの特別G1共同通信社杯プレミアムカップは18日、2日目を行った。この日のメイン、9~12Rの「ダイヤモンドチャレンジ」を制した荒尾聡、有吉辰也、青山周平、鈴木圭一郎と、2着の木村武之、丹村飛竜ら8人は、3日目12R「ダイヤモンドレーサー」(無事故完走なら全員に準決権利)に勝ち上がった。その一番は、荒尾を本命視。Sは青山が先手可能だが、機の仕上がりは荒尾が一枚上とみて道中の逆転劇に期待した。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング