「見極めというより試行錯誤になる」工藤監督

西日本スポーツ

 -グラシアルは19日の広島戦に出場予定。

 予定通りです。

 -守備にも就く。

 そうですね。DHであれば(デスパイネと)2人で分ける形。グラシアルが守備で出られるようなら、デスパイネがDH。

 -動きはどう映るか。

 悪くないと思う。去年も(不安が)あった肩の状態が本人の中でしっくりいっていない部分があるので、そこをしっかり調整したいということじゃないかな。

 -19日は石川が先発。前回は内容が良くなかった。

 少しくらい嫌な感じがあった方が残りを緊張感を持ってやれる。それはそれでいいのかなと。

 -イニングは短くなる。

 最終調整なので先発は自分たちの球数で、となる。野手はある程度(人数が)絞れたが、投手は逆に増えているので、2軍戦も使いながら(見極める)。

 -(17日のDeNA戦での)高橋純、田浦の好投でまた選択肢が増えた。

 いい意味で増えたことで、1軍の試合だけでは足りなくなってきた。これからは森君、岩崎君の連投も考えないといけないし、中継ぎ、ロングリリーフのイニングも考えなくちゃいけない。杉山君の連投などもある。

 -「勝利の方程式」の見極めも必要。

 見極めというより試行錯誤になると思う。シーズンに入っても。ただ、この間(16日のDeNA戦)、岩崎君や杉山君が投げているのを見て、このパターンでもいけるのかなというのが一つはできた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ