ソフトバンクの開幕ローテが確定 工藤監督が明かした「第6の男」は

西日本スポーツ

 4年目の大竹が最後の1枠を勝ち取り、2年ぶりの開幕ローテーション入りを決めた。18日のペイペイドームでの全体練習後、工藤監督が「もう6番目の枠は埋まりました。大竹君でいきたいと思います」と明言。大竹は5日の阪神とのオープン戦で3回無失点、13日の春季教育リーグ・中日戦では5回2失点にまとめ、二保との争いを制した。

 26日からの開幕カードのロッテ3連戦は石川、高橋礼、和田で挑み、30日からのオリックス3連戦はオープン戦で好投を続けた笠谷、武田に大竹を加えた陣容で臨むことになった。

 ただオリックス戦と同じ週明けカードとなる4月6日からの日本ハム3連戦で、2軍調整中の千賀が昇格する可能性がある。さらに続々と実績組が状態を整えてくる見通し。それだけに工藤監督は「本当の勝負は開幕してから」と、ローテ入りメンバーに対して改めて奮起を促した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ