ソフトバンク尾形5回1失点、新人井上はプロ初打席、初安打、初打点 ウエスタン開幕戦

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクが19日、阪神とのウエスタン・リーグ開幕戦(タマスタ筑後)で2-4で敗れた。先発した尾形は「ファームといえど開幕戦。持ち味を出したい」と誓ったマウンドで5回1失点と力投した。

 4年目右腕は140キロ台中盤の直球とスライダーを軸に4回まで無安打投球。5回1死から3連打と押し出し四球で1点を失って敗戦投手となったものの、先発として試合をつくった。

 打線ではドラフト1位ルーキーの井上がいきなり勝負強さを発揮した。4点を追う9回2死一塁で代打で登場し、伊藤和のチェンジアップを左翼線に運ぶ適時二塁打。ウエスタン初打席で初安打、初打点を記録するデビューを飾った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ