「そんなに多くチャンスはない」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク2-1広島(19日、ペイペイドーム)

 -大関は1回無失点とアピールした。

 良かったと思う。最終的にどう評価するかは、話をして決めます。

 -開幕ローテーションに入る大竹は2回1失点。

 いつもだと緩急などをプラスしてクイックをしたりするが、少しだけリズムが同じになっていたかな。そんなに悪い内容だとは思っていない。

 -岩崎は3試合連続で無失点と好投した。

 (右肘診察のため)病院に行ったことで、自分の中でも割り切ってできているのでは。割り切りが球にも表れている。

 -川島が代打で決勝打。

 (球が)来るところが分かっているのかな。ことごとく打ちますね。追い込まれながらもあそこに打てる。素晴らしい。

 -大竹はローテ入りを伝えられていないと話していたが。

 火、水、木に投げる投手は、千賀君や東浜君が戻ってくるとなれば、結果が出ていないと代わる可能性もある。あした行けと言われたら、行けるぐらいの用意を(期待したい)。そのぐらいでないといけない。あした伝えます。そんなに多くチャンスはないんだと、そのぐらいの気持ちを持ってやってもらいたい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ