定年退職の恩師に成長した姿を…男子66キロ級16強の1年生・沖学園の末次晴倫 柔道全国高校選手権

西日本スポーツ

 ◆柔道の全国高校選手権最終日(20日、東京・日本武道館)

 男子5階級が行われ、男子66キロ級では沖学園(福岡)の末次晴倫が1年生で16強入りと健闘した。

 同校の伊藤監督は3月末で定年退職し、部外指導者となる予定。末次は3回戦で一本負けして「まだまだだと思った。優勝して送り出したかった」と悔しがったが、伊藤監督は「最後に日本武道館に来ることができてうれしかった。経験を生かして来年に備えてほしい」と目を細めた。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング