村田エース65号機ゲット SGクラシック 【福岡】

西日本スポーツ

 2021年最初のSGタイトルは誰の手に-。福岡ボートのSG「第56回ボートレースクラシック」(優勝賞金3900万円)が23日、開幕する。注目のエンジン抽選は、エース65号機をベテランの村田修次が獲得。評判通りの手応えだ。4強エンジンの吉村正明(30号機)、石野貴之(46号機)、仲谷颯仁(72号機)もパワー感たっぷりの動きで、石野は前検一番時計と存在感を示した。初日のメインカード、12Rドリームは、昨年のGP覇者・峰竜太がイン速攻で幸先よく滑り出す。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング