ソフトバンク笠谷が開幕前ラスト登板「このまま」OP戦から無失点継続

西日本スポーツ

 プロ7年目で初めて開幕ローテーション入りを果たしたソフトバンク笠谷が、23日の2軍オリックス戦(タマスタ筑後)でシーズン前最後の調整登板に臨む。

 オープン戦は3試合に登板し、計12回を無失点。「オープン戦は状態が悪い中でも投げられたし、充実していた。このまま開幕を迎えたい」。先発するのは30日。「週アタマ」となる開幕2カード目のオリックス3連戦(京セラドーム大阪)の初戦だ。「勝たないといけないし、気力で負けないように」と意気込む左腕は22日、キャッチボールなどで調整した。31日には大竹、4月1日は武田が先発する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ