【ボート王国九州・山口!】SG5年ぶり吉村、深イン克服  【福岡】

西日本スポーツ

 ご無沙汰組があいさつ代わりの白星奪取だ。SG出場が2年ぶりの松田大志郎がイン速攻を決めれば、5年ぶりの吉村正明もイン先マイで白星。逃げオンパレードの初日の流れを作り上げる一員になった。

 2人とも勝機の大きい1枠とはいえ、ともに結果以上の付加価値。7Rの吉村は、前付けを受けて80メートルという深い起こしだったが、「一般戦でもあることなので」と平然と克服。コンマ01のSで主導権を握った。「頑張った成果で久々のSG。うれしい」との思いを水面で大いに表現した形だ。あとは相棒の能力を引き出すだけ。「普通には動いているが、好素性機の感触は全然ない」。予選で唯一の2回走りという大事な2日目へ、ひと調整を施す。

 松田もゼロ台のトップS。ただこちらは相棒が頼りないだけに、いきなりの1枠で結果を出せたことが大きい。「(機2連対率25%で)今節ワーストですから」。ただ、今節前に施された中間整備の効果は実感。「素性通りなら駄目だったと思うが、25%の足じゃない」。SG出場6度目で初の白星発進。この勢いで、2度目の準優入りに挑む。

 常連組で光ったのは寺田祥と白井英治の山口両者。寺田はドリームを2コースまくりで制し、白井は9Rで3コースまくり。初日、イン以外の白星はこの2人だけだ。寺田は勝ちっぷりが示す通りに「伸びがいい」。白井は「後半はペラ調整をやり直して全部が良くなった。ここからです」。昨年は初日だけで負傷帰郷したこの大会。その分も帳消しにしてみせる。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング