特選9Rは広田敦士の積極駆けに期待 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のミッドナイトF2「チャリロト杯」が25日に開幕する。A級1、2班戦は、広田敦士が91.89点で競走得点最上位。次ぐ競走得点(91.33点)の瀬戸晋作は、今期は91.66点でトップ。吉堂将規は、前場所の岐阜F1で優勝して好ムードで参戦してきた。ガールズは、中川諒子が前場所の防府を制し、勢いを付けて小倉初Vへチャレンジ。初日メインの9R特選は、広田を本命に推す。

【9R・特選のコメント】
(1)広田敦士 前走の前橋からフレームを換えて、違和感なく踏めている。ドームはいいイメージがあるので頑張りたい。自力。
(2)瀬戸晋作 体調はすごくいいと思う。練習もみっちりできた。今期は絶対にS級点をキープしたい。まずは優勝しないと。自力で。
(3)山口智弘 初連係の広田君へ。自分の持ち味を発揮して、場面場面でやれることはやっていきたい。
(4)連仏康浩 車番があまり良くない。自分で抑えてもいいが、放置される恐れはある。それでも前々自在で。
(5)高田大輔 前回の西武園は首が痛くて大事を取った。7車立てになってからダッシュが利かない分、成績がまとまっていない。決めずに。
(6)松本大地 4場所前の松阪で1年以上ぶりに1着が取れたから調子はいいのかな。晋作(瀬戸)へ。今年は2回くらい連係がある。
(7)梶応弘樹 復帰してから決勝に乗ることを目標にやってきたが、2場所前の松阪で1年ぶりに決勝に乗れた。高田君が連仏君に付かないのなら自分が連仏君へ。


<各レースの見どころ>

(1R)内村は直近4場所で準Vが3度。常に優勝争いに絡める状態を維持している。中野、中嶋の愛知110期両者は強敵だが、好仕掛けで白星発進へ。
【3連単】1-2-34。


(2R)中川の脚力が一枚上。前走の防府は山原さくら、荒牧聖未らを破ってVを挙げた。対抗視した南は、4場所前の静岡、続く松山と連続V。直線でどこまで迫れるか。
【3連単】1-2-345。


(3R)中武に任せる中野が中心だが、前々場所をヘルニアで欠場した影響は気掛かり。佐賀勢が狙い。
【3連単】1=4-25、2=3-16。


(4R)松本は前々走、前走と凡走したが、この小倉に向けて「しっかりと練習してきた」なら不安はない。着実に力を付けてきた真崎が狙い。
【3連単】1=2-43、真崎主導権で3=6-12。


(5R)唯一3車の安本がやや優勢とみるが、別線も小差。調子は上向きの井上将が狙い。
【3連単】1-2-435、4=3-12。


(6R)徹底先行タイプの中里マークの田中が、好援護しながら最後はきっちりと差す。
【3連単】1=2-346。


(7R)原井の機動力は玉村よりやや優勢で、原井マークの仲松に勝機。ただ原井もリズムに乗り切れていない印象。玉村主導権で清水台頭も。
【3連単】1=2-354、3=5-127。


(8R)吉堂は前走の岐阜でV。「練習も変えたけど、体調も戻ってきた」と、複数の要因が重なっての好結果。ここも信頼する手。
【3連単】1-2-34。


(9R)広田、山口の中部勢を本命に推したが、他も得点差なく接戦。「今回はばっちりです」という瀬戸ラインが怖い。
【3連単】1=3-264、2=6-134。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング