ソフトバンク田浦らが初の開幕1軍 上林が外れる

西日本スポーツ

 日本野球機構(NPB)は25日、開幕戦の出場選手登録を公示した。

 5年連続日本一を目指す福岡ソフトバンクでは、4年目、21歳の左腕田浦や中継ぎで注目される3年目の杉山、8年目の外野手の真砂らが初の開幕1軍を勝ち取った。一方で栗原や真砂と外野のレギュラーを争っていた上林が外れた。

 出場選手登録をされたのは次の通り。

 【投手】津森、岩崎、和田、高橋礼、石川、森、杉山、高橋純、泉、田浦、嘉弥真、川原

 【捕手】高谷、甲斐、栗原

 【内野手】高田、松田、今宮、明石、周東、グラシアル、牧原大、川島

 【外野手】中村晃、柳田、長谷川、デスパイネ、真砂

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ