西武ドラ1渡部が“プロ1号” 1軍開幕戦の裏で

西日本スポーツ

 ◆イースタン・リーグ 西武8-6DeNA(26日、カーミニークフィールド)

 西武のドラフト1位ルーキー渡部(桐蔭横浜大)が2軍で公式戦初アーチを放った。

 3回にバックスクリーンへの1号3ラン。3打数2安打4打点と活躍した。

 「今日のテーマは『打席で強く振る』ということでした。それができたからこそ、この結果につながったのではないかと思います。(本塁打の手ごたえは)芯で捉えることはできましたが、逆風だったので…。入ってくれ、という思いでした。(4打点について)打点にはこだわっていきたいので、4打点挙げることができたのは良かったです。A班(1軍)のゲームでは強いスイングができませんでした。(この日は1軍の開幕日で)やっぱり目指すべきところは1軍の舞台です。力強いスイングをアピールして1軍に呼ばれるようにやっていきたいです」

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング