ソフトバンク12与四死球でも勝った!超美技の今宮がサヨナラ打で開幕連勝

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-2ロッテ(27日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクがサヨナラ勝ちで開幕2連勝を飾った。1点を追う8回2死二塁、デスパイネがハーマンの変化球を右前に同点打。さらに9回1死二塁、今宮が益田から中越え打を放ち、試合に決着をつけた。工藤監督は監督通算500勝に到達した。

 ソフトバンクは先発の高橋礼が7四球2死球、8回途中に3番手で登場した杉山が3四球の計12与四死球の大荒れ。だが、初回、押し出し四球で先制された後の2死満塁で遊撃今宮が三遊間のゴロを好捕する超美技を見せるなど、要所をしのぎ、被安打は2だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ