ソフトバンク津森、2死満塁で火消し 昨年デビュー戦は無死満塁で被弾

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-2ロッテ(27日、ペイペイドーム)

 津森が今季初登板で見事な火消しを見せた。1点ビハインドの8回2死満塁で4番手として登板。荻野を真っすぐ2球で追い込むと、最後も151キロ直球でバットをへし折り二飛に仕留めた。

 プロ初登板となった昨年6月21日のロッテ戦では2回無死満塁でマウンドに上がり、井上にいきなり被弾。初登板で第1打者に満塁弾を浴びるのはプロ野球史上初だった。「去年も同じようなシチュエーションでの初登板だったので経験が生きたのかなと思う」。同じロッテ戦での“リベンジ成功”に笑みを浮かべた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ