開幕直前にまさかの2軍落ち ソフトバンク上林、早期昇格へ「結果を残すだけ」

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 広島4-3ソフトバンク(30日、由宇)

 ソフトバンクの上林が早期の1軍昇格を誓った。1番右翼で先発。先頭打者だった6回、中前へ鋭く運ぶ安打をマークした。

 右翼レギュラー再奪取を狙い宮崎春季キャンプから好調をキープしていたが、オープン戦後半に不振に陥った。14試合で打率2割2分7厘、2本塁打、7打点。本来の姿ではなく、開幕直前に2軍スタートを命じられた。

 狙っていた右翼は激しく争った栗原が開幕から躍動しているが「目標に向かって結果を残すだけです。みんなが驚く数字を出す」ときっぱり。ファームで結果を残して一刻も早くはい上がる決意だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ