柔道丸山城志郎が選抜体重別を欠場

西日本スポーツ

 全日本柔道連盟は31日、4月3、4日に福岡国際センターで開催される全日本選抜体重別選手権(西日本新聞社など共催)に出場予定だった男子66キロ級の丸山城志郎(ミキハウス)ら男女8選手が欠場すると発表した。丸山は右足関節捻挫のため。

 そのほか、男子は60キロ級の永山竜樹(了徳寺大職)、90キロ級の長沢憲大(パーク24)、100キロ超級の影浦心(日本中央競馬会)、女子は52キロ級の志々目愛(了徳寺大職)、57キロ級の袴田佳名瑚(桐蔭横浜大)、70キロ級の杉山歌嶺(JR東日本)、78キロ超級の朝比奈沙羅(ビッグツリー)。男子66キロ級と女子78キロ超級は欠場選手補充を行う期限以降の届け出のため、繰り上がり出場する選手はいない。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング