西武呉念庭「叫んだ」プロ1号 主力離脱危機に救世主

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-西武(31日、札幌ドーム)

 西武の8番一塁で先発した呉念庭がプロ入り初アーチとなる先制ソロを放った。

 5回無死。日本ハムのドラフト1位ルーキー伊藤の真っすぐを右越え弾とした。「手ごたえは完璧でした。入った瞬間は叫びました。本当にうれしいです。ここまで苦しい日々もありました。そんな中でも家族や友達に支えられたからこそ、ここまで来たと思っています。初ホームランを打つことができたのは、支えていただいた皆さんのおかげです。だから本当にうれしいですね」とコメントした。

 この日、主軸の栗山と山川が離脱。代わって、佐藤とともに1軍に合流し、スタメン起用に応えた。イースタン春季教育リーグでは驚異の打率5割超。「今年は(春先の)対外試合からバットが振れている。調子はいい」と自信を見せていた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング