攻守で大活躍の明豊正捕手 目指す選手は?

西日本スポーツ

 ◆選抜高校野球大会準決勝 明豊(大分)5-4中京大中京(愛知)(31日、甲子園)

 左右のエースをリードした簑原が4回、2点リードの2死一、三塁で2点二塁打を放った。「直球が来ると思って狙っていた」と捕手らしい読みで左中間へ打球を運んだ。6回2死二塁で2番手の京本が登板した時も「自分がバタバタしてはいけない」とどっしりと構えてピンチを切り抜けた。尊敬するのは福岡ソフトバンクの甲斐。「投手を立てようとする姿がいい。プレーより人間性に引かれます」。3人の投手を引き立て頂点へ導く意気込みだ。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング