珍事 明豊の背番号9の試合終了時の背番号は「3」

西日本スポーツ

 ◆選抜高校野球大会準決勝 明豊(大分)5-4中京大中京(愛知)(31日、甲子園)

 他の選手のユニホームを着て試合に出場するという珍事が起こった。明豊の右翼手の山本が9回無死の守りで、加藤の右翼線付近の飛球を捕ろうと芝生に飛び込んだ弾みにユニホームの胸の部分が大きく破れてしまった(記録は二塁打)。背番号9がついた換えのユニホームがなかったため、途中交代で退いていた一塁手の竹下のユニホームを借りてプレーを続行。山本は背番号3でゲームセットを迎えた。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング