中学バスケの名将がB2福岡育成部長に 比江島慎ら指導

西日本スポーツ

 西福岡中(福岡市)男子バスケットボール部の監督として全国中学校大会で2度の優勝に輝き、プロ選手を数多く育てた鶴我隆博氏(60)が、Bリーグ2部(B2)ライジングゼファー福岡の取締役育成部長に就任することが31日、分かった。

 福岡大大濠高出身の鶴我氏は中学教諭として百道中(福岡市)などの監督を経て2011年に西福岡中へ異動し、12年と17年の全国中学校大会で優勝。都道府県対抗ジュニア大会でも福岡県選抜のコーチとして6度優勝した。中学や選抜チームでは東京五輪出場を目指す男子日本代表候補の比江島慎(宇都宮)や金丸晃輔(三河)、3人制男子日本代表候補の松脇圭志(富山)らを指導。近年も強豪の福岡大大濠高や福岡第一高に教え子を多数送り出し、今年3月末で定年退職となった。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング