ソフトバンク栗原、今季初マスクに込められたチームの狙い

西日本スポーツ

 ◆オリックス7-2ソフトバンク(31日、京セラドーム大阪)

 栗原が今季初マスクをかぶった。

 7回の守りから捕手へ。高橋純とバッテリーを組むと、2番佐野皓は三飛、3番吉田正は二ゴロ、4番ジョーンズは空振り三振の三者凡退に導くリードを見せた。川原と組んだ8回も無失点。この日は右翼で先発し、左翼にも入るなど万能ぶりを発揮した。工藤監督は「高谷君の(手術した)膝の件もある。こういう(大差をつけられた)試合でないと試すこともできない」と説明した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ