好守連発今宮を交代させた理由は 工藤監督

西日本スポーツ

 ◆オリックス7-2ソフトバンク(31日、京セラドーム大阪)

 -先発の大竹が初回に乱れた。

 自分の思い通りにならない部分もあったかもしれない。

 -千賀を昇格させる判断は。

 明日、あさってまでには決めたい。上で投げなくても、下で火曜日に投げてもらう予定ではある。ただ体の張りなどもある。それも含めてトレーナーとして問題がないか、投手コーチとしてはどうなのかも判断材料になる。

 -こういう展開では打線も苦しくなる。

 どうしても守っている時間が長くなる。打たれても、四球を出さなければそこまで時間もかからない。球数もあそこまでいかない。投手はいかに打者と勝負をしていくか。大竹君だけにね。コントロールよく緩急を使い高低を使って投げることが彼の持ち味だが、きょうはできなかった。

 -好守を見せた今宮は交代した。

 (開幕から)ずっと出しっぱなしだったのでね。本人は全然問題ないと言っていたけど、こういう時だからこそ、少し休ませることでまた違うと思う。柳田君もグラシアルも、悪いということではない。また、明日切り替えていきましょう。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ