HKT森保、卒業コンサートは5・29北九州 「いろいろ計画中」

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48からの卒業を発表している森保まどか(23)=長崎市出身=のラストコンサートが5月29日、北九州市小倉北区の北九州ソレイユホールで開催されることになった。HKTとしての活動終了日となる。「みんな 元気にしとった?」と題したコンサートは昼と夜の2回公演。いずれもメンバー全員出演で、夜公演は森保の「卒業式」となるという。

 HKTの単独コンサートは、16人の選抜メンバーが出演した2020年1月の東京ドームシティホール以来となる。1日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で開かれたモデル系ユニット「Chou」(シュー)の公演「Chou会」の最後に、森保自身が発表した。

 卒業発表時には期限を「春の終わりまで」としていた森保は、最後の日が決まったこともあり、いっそう晴れやかな表情だった。「最後が近づくにつれて、一つ一つ最後なんだという意識を持って取り組んでいるので、楽しく充実したステージになっている。(卒業コンサートの)当日は、その締めくくりの集大成として素晴らしいステージにしたい」と意気込み、「もちろん『Chou』の出番もね。いろいろ計画中なので楽しみにしてほしい」と笑顔を見せた。

 同じ1期生の「なつまど」コンビとしてファンに親しまれてきた松岡菜摘は「あと2カ月くらいあるので『Chou会』もまだできると思う。久しぶりのHKTのコンサート、そしてまどちゃんの卒業コンサート。今年の春はたくさん思い出をつくれたら」と話した。 (古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング