ソフトバンクが二塁も踏めず衝撃の完封負け…山本由伸に先発全員13三振

西日本スポーツ

 ◆オリックス2-0ソフトバンク(1日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンクは中5日登板のオリックス山本相手に二塁も踏めず、完封負けを喫した。開幕4連勝後、2連敗。この3連戦は負け越しで終えた。

 開幕5試合目まで不動だったオーダーからデスパイネを外し、明石を入れたが山本の投球が圧倒的。7回から8回にかけての5者連続など先発全員の13三振を喫し、2安打完封された。

 今季初登板の先発・武田は7回途中1失点と粘ったが黒星。無死から3連打を浴び先制された初回の乱調が悔やまれた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ