伊藤旭が連続完全Vに王手だ ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは2日、2日目を開催。ガールズ戦1Rの尾方真生(福岡)が初日同様の強烈なカマシ先行で余裕の連勝ゴール。その一方、最高点数者の尾崎睦(神奈川)は2Rで先行勝負に出たが、最後に失速して3着に敗れた。

 A級1、2班戦の準決7Rは和田誠寿(広島)が鐘4角叩き先行の川口雄太(徳島)を逆転。8Rは長井妙樹(東京)が2角3番手捲りで押し切り。9Rは別線の踏み合いを捲った伊藤旭(熊本)が5連勝ゴールで優出に成功した。

 最終日の8Rガールズ決勝は、自力パワー断然の尾方が連続パーフェクトVを決めるとみた。9RのA級1、2班戦決勝は準決で木村弘(青森)を捲りで撃破した伊藤に勢いあり。


【8R・ガールズ決勝のコメント】
(1)尾崎 睦 内を抜けて先行したけど、外から行った方が掛かったかも。ゴール前の力強さがない。自力で。
(2)荒牧聖未 尾崎さんに内を行かれたけど、3番手に入り直してから冷静に走れた。自分の力を出し切る。
(3)尾方真生 初日よりも緊張したけど自分のレースができたし、2日目の方が感じよく踏めました。自力で。
(4)林真奈美 第二先行みたいで苦しかった。ぐちゃぐちゃなフォームだったけど3着に何とか残れた。自在。
(5)野本怜菜 積極的に走りたかったけど、林さんに合わされそうで動けなかった。行けるところから頑張る。
(6)高橋朋恵 道中は(尾崎か荒牧の)後ろになった方を追走する作戦で、その通りに走れた。自在に走る。
(7)山口伊吹 カマそうと思っていたけど、スピードが上がっていて…。自転車を調整して上向き。自力自在。


【9R・決勝のコメント】
(1)伊藤 旭 ピッチが上がって苦しかったが、スピードに乗ってゴールできたし、調子はいい。自力で。
(2)上吹越俊一 最後は伊藤君を抜いたと思ったけど、押し切られた。西田君と話をして、九州3番手で。
(3)川口雄太 高田さんが岡山勢の番手で粘ったので、すかさず仕掛けた。余裕はないが悪くもない。自力。
(4)西田将士 (八谷が捲れずの展開で)踏むコースを間違えたが、状態自体は最近の中では一番。伊藤君。
(5)和田誠寿 川口君がいいタイミングで行ってくれたおかげ。脚に余裕があるし、優勝を目指す。川口君。
(6)長井妙樹 自力をあまり出していないから苦しかったが、捲り切れたので悪くはない。単騎で自在に。
(7)内村泰三 先行してくれた横内君のおかげだが、調子が良ければ切り替えて差し切れたと思う。和田君。

 

 

<各レースの見どころ>

(1R)自力タイプ不在も、踏める距離の長さは国村が最も長そうで本命視。車券の軸と考えれば、レース巧者の大和が最適かも。
【3連単】本線は1=3―245。大和が好位から突き抜ければ3―12―1245。


(2R)地元の片折が前受けから突っ張り先行も視野に入れて粘り込む。伊藤は2分戦なのがネック。
【3連単】1―6―234。


(3R)逃げ一車の勝俣が前日の敗戦を糧にして。石坂が乱せば、武市の一発捲りが飛んでくる。
【3連単】勝俣なら1―4―235。武市は3―24―1245。


(4R)往時のパワーを望めない利根だが、不振の田口と山本が相手なら勝ち切ってほしい。
【3連単】利根から1―5―237。


(5R)S級点を狙う板垣が連勝締めで予選敗退のマイナスを最小限にとどめる。狙いは好調な高田。
【3連単】板垣は2―4―135。高田は3―24―1246。


(6R)自転車が進んでいない八谷が調整を見直して地元1着に執念。掛かれば強い山崎の粘り込み注。
【3連単】八谷で1―2―356。山崎なら3―5―12。


(7R)木村は展開と番組で負けただけ。連日、力は出し切れており、最終日こそスッキリと。
【3連単】木村が決めて1―2―346。


(8R)尾方はグランプリに出られるほどの実力を蓄えつつある。あとは普段の決勝戦で気後れせず、しっかりと動けるようになること。尾崎、荒牧は何とか意地を見せたいところ。
【3連単】尾方を信頼で3―12―1246。


(9R)これを勝てば次節が特昇場所の伊藤が勝ちにこだわった自力戦。川口は飛び付き含みの逃げで応戦したい。ヒモ穴は中団でスキを突く長井かも。
【3連単】伊藤から1―4―2356。遅めの捲りで西田が伸び切れなければ1―5―467。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング