元WithBコージ獲得も話題に アメフトチーム異色のフロントマンを表彰

西日本スポーツ

 アメフトの社会人Xリーグ1部(X1)エリアのみらいふ福岡SUNS(サンズ)で代表を務める吉野至氏(32)がこのほど、トップリーグトロフィーを受賞した。ボールゲーム9競技の12リーグで構成された日本トップリーグ連携機構に所属するチームで2019~20年シーズンに運営やマネジメントに大きく貢献したゼネラルマネジャー(GM)らに贈られた。

 みらいふ福岡はチームが誕生した17年にX3、18年にX2で全勝し、創部3年目の19年に九州で初めてX1へ昇格した。吉野氏は「代表」「監督」「選手」の“三足のわらじ”を履いてチームをグラウンド内外で束ねたほか、本拠地福岡への地域貢献などにも尽力。元お笑いコンビ「ブリリアン」のコージ・トクダ(33)の獲得など補強面でも話題を呼んだ。吉野氏は「貴重なトロフィーを受賞し、大変うれしく思います。今後もアメリカンフットボールのみならず、スポーツ界全体や福岡を中心とした地域社会の発展に貢献していきたい」とコメントした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング