バスケ19歳の河村勇輝、アシックスと異例ずくめの契約

西日本スポーツ 末継 智章

 バスケットボール男子で東海大に在学しながらBリーグでも活躍する河村勇輝(19)=福岡第一高出身=が2日、スポーツ用品大手のアシックスとアドバイザリースタッフ契約を結んだ。同社が学生と締結するのは初めて。都内で会見した河村は「アシックスとともに日本国民やファンに希望や元気を与えたい」と抱負を語った。

 同社は野球の大谷翔平(エンゼルス)やダルビッシュ有(カブス)、サッカーのイニエスタ(神戸)ら一流選手と製品のPRや商品開発に協力するアドバイザリースタッフ契約を結んでいる。日本代表に選ばれたことがない河村との契約は異例だが、昨季B1三遠の特別指定選手として当時のB1最年少デビューを飾り、今季も2月までB1横浜で活躍した実績と将来性、高い注目度を評価した。

 アシックス関係者は「バスケ界の大谷になってほしい」と飛躍を期待。小学2年でバスケを始めてから同社のシューズを愛用し続ける河村は「結果を残してこそ。日本代表のPGとなって世界で活躍する夢の実現に向かって頑張り続ける」と決意し、今季の目標に全日本大学選手権連覇と天皇杯でのB1勢撃破を掲げた。 (末継智章)

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング