西武ブランドンが登録抹消 熱中症と診断

西日本スポーツ

 西武のブランドン内野手(22)が3日、出場選手登録を抹消された。東農大北海道オホーツクからドラフト6位で入団した今季はここまで5試合に出場し、打率2割5分、1本塁打、4打点だった。

 2日は頭痛と倦怠(けんたい)感を訴えて熱中症と診断され、ソフトバンク戦(ペイペイドーム)のベンチ入りメンバーを外れた。発熱の症状はなく、福岡市内の病院で新型コロナウイルスの抗原検査を受け、陰性だった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング