5打点の西武呉念庭「列車事故の故郷にいいニュースを」チームは1分け挟んで4連勝

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-7西武(3日、ペイペイドーム)

 首位の西武が1分けを挟んで4連勝を飾った。

 初回、押し出し死球で先制後、なお1死満塁で6番の呉念庭が中前に2点打。呉念庭は5回にも中前適時打、7回にはセンターへ2点二塁打を放ち、3安打5打点の大活躍を見せた。

 2日の同カードでも2点打を放つなど負傷の山川の穴を埋めている呉念庭はヒーローインタビューで「故郷の台湾で列車事故が起き、多くの方が亡くなりました。いいニュースを届けたかったです」とエールを送った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ