西武ドラ1渡部が緊急昇格「緊張あるけど楽しみ」骨折の外崎登録抹消

西日本スポーツ

 西武は4日、ドラフト1位ルーキーの渡部健人内野手(22)と4年目の綱島龍生内野手(21)を出場選手登録した。

 渡部はイースタン・リーグで7試合に出場し、打率3割8厘、4本塁打、11打点を記録している。「綱島と同じタイミング(3日の練習後)に1軍昇格を知りました。びっくりしました。(ファームでも本塁打が出ているが)少しずつ振れてきたと思います。1軍でもしっかりバット振れるようにやっていきたいです。緊張もありますが、楽しみでもあります。自分の良さをアピールしていきたいです」とコメントした。

 3日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で死球を受け、左腓骨(ひこつ)骨折と診断された外崎修汰内野手(28)が出場選手登録を抹消された。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング