伊藤旭、尾方真生がパーフェクト優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは3日に最終日のレースを実施し、ガールズ戦の8R決勝は尾方真生(福岡)、A級1、2班戦の9R決勝は伊藤旭(熊本)がそれぞれ3連勝Vを決めた。

 

 尾方は、連日の鐘3半からのスパート。野本怜菜(埼玉)の後位から捲る尾崎睦(神奈川)をバックすぎに捲り切ると、後位から迫る荒牧聖未(栃木)をしっかりと振り切った。

 

 伊藤は、上昇の遅かった川口雄太(徳島)の後位で粘って和田誠寿(広島)をどかすと、1角からすかさず番手発進。切り替え4番手から捲り上げる内村泰三(山口)に合わせ切って、そのまま粘り込んだ。2連続パーフェクト優勝を飾った伊藤は、次節開催(立川4月29~5月1日)でS級特昇を狙う。


【次回小倉ミッドナイト開催】
4月7~9日
A級1、2班戦&チャレンジ戦
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング