西武は5連勝でストップ 今季ワーストの13失点で14四死球の大乱調

西日本スポーツ

 ◆西武2-13楽天(6日、メットライフドーム)

 西武が今季ワーストの13失点と投手陣が乱れ、引き分けを挟む連勝が5で止まった。

 先発の松本が4回2失点で降板。2番手の吉川も8失点を与えるなど、4投手の継投で計14四死球という乱調となった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング