ボートレーサー養成所130期入所式

西日本スポーツ

 プロのボートレーサーを養成する「ボートレーサー養成所」(福岡県柳川市)で6日、第130期の入所式が行われた。1293人の志願者の中から、約25倍の狭き門をくぐり抜けて合格を手にした52人(うち女子10人)が晴れの日を迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、保護者、来賓らの出席は見送られた。式では日本モーターボート競走会の潮田政明会長が「夢や希望をかなえるために、養成所で日々緊張感を持って訓練に携わってほしい。また、モラルを持つとともに一社会人として、礼と節をしっかり身に付けてもらいたい」と訓示。入所生代表の本田愛(ほんだ・あい、19歳、静岡出身)は「養成所に入所した誇りを胸に、礼と節を重んじ、立派なボートレーサーになるために日々努力することを誓います」と決意を述べた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング