ソフトバンク松本の投球に2軍監督絶賛「格が違う。1軍にいつ呼ばれてもいい」

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス1-7ソフトバンク(6日、京セラドーム大阪)

 7年目の右腕松本が7回からマウンドに上がると、最速151キロをマーク。

 2イニングを1安打無失点に封じ、3三振はすべて空振りで奪うなど、藤本2軍監督も「格が違う。1軍予備軍としていつ呼ばれてもいい状態にある」と絶賛だ。昨季は自己最多の25試合に登板も、昨年12月に腰を手術。今年2月の宮崎キャンプからオープン戦にかけて「フォームのバランスやタイミングが合っていなかった」と開幕2軍スタート。それでも、ここへ来て調子は上向きで「フォームもしっくりしてきましたし、自信を持って上(1軍)でもやれるな、という気持ち」と力を込めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ