ソフトバンク栗原は好調キープ! 5試合連続ヒット

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-6ソフトバンク(7日、札幌ドーム)

 ソフトバンク栗原が5試合連続安打となるダメ押しの適時二塁打を放った。

 1点リードの8回1死一、二塁で、フルカウントから長谷川の外角148キロを捉え、前進守備の中堅の頭を越える一打。「追加点が欲しい場面で、何としてもランナーをかえすという気持ちで打席に入った。フルカウントから良い打撃ができた」と納得顔。その後、暴投で二塁から一気に生還するなど、高い集中力を見せつけた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ