ソフトバンク笠谷は反省の6四球 「気持ち的に焦った」

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-6ソフトバンク(7日、札幌ドーム)

 笠谷が6与四球と制球に苦しんだ。

 中7日のマウンドで、3回2死から3四球で招いた満塁の場面は中田を二飛に仕留めたが、4回は大田に3ボール1ストライクから甘くなったカーブを逆転2ランとされた。5回1死二塁で近藤に四球を与えたところで降板。4回1/3を2失点の左腕は「すごくリズムが悪い投球になった。変化球がうまく制球できず、気持ち的に焦ってしまった」と反省した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ