ムネリンがBC栃木と契約更新 「僕と会いましょう!チェスト」

西日本スポーツ

 独立リーグのルートインBCリーグ栃木は8日、川崎宗則内野手(39)との選手契約を発表した。背番号は昨季と同じ「52」。

 2017年限りでソフトバンクを退団し、19年に台湾プロ野球の味全でプレー。昨季はシーズン途中でBC栃木入りしていた。契約更新で2シーズン目を迎える。

 川崎は球団を通じ「今年もゴールデンブレーブスでプレーさせていただくことになりました。本当にうれしいです。昨年は2カ月間だけでしたが、すごくいい時間が過ごせたので、今年もこうして栃木の地に来てプレーできることを本当にうれしく思っています。栃木のファンの皆さんにたくさん良いプレー、元気なプレーを見せられるように一所懸命に頑張りたいと思いますので、また栃木の球場にも足を運んで野球を見に来てください。僕と会いましょう! 待ってます。チェスト」とコメントした。

 BC栃木では元阪神の西岡剛も1日に契約を更新。2006年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一に貢献した二遊間コンビが、昨季に続き栃木で実現しそうだ。

 9日には巨人3軍との交流戦(栃木県総合運動公園)が予定されており、川崎は同日からチームに合流予定。10日には本拠地開幕戦となる神奈川戦(同)が予定されている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ