右肘手術ソフトバンク甲斐野の実戦復帰が秒読み、リハビリ最終段階に突入

西日本スポーツ

 昨年12月に右肘を手術したソフトバンク・甲斐野が、9日に術後初めてシート打撃に登板する。

 現在はリハビリ組で調整中で、8日は筑後のファーム施設で約70メートルの遠投などを行った。3月中旬から本格的なブルペン投球を再開するなど状態は上向いており、斉藤リハビリ担当コーチは「試合で投げるまでに、2度のシート打撃登板を計画している。感じは悪くない」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ