五輪代表選考で高2が大健闘!2冠・入江の隣で「緊張せず楽しかった」

西日本スポーツ

 ◆競泳・日本選手権兼東京五輪代表選考会(8日、東京アクアティクスセンター)

 男子200メートル背泳ぎで、東福岡高2年の竹原秀一(はるおか赤間)が1分58秒60の5位と健闘した。

 五輪選考会決勝という独特の雰囲気の中で優勝した入江の隣のレーン。「とても光栄。あまり緊張せず、楽しかった」と堂々と泳いだ。

 若手の成長が期待される男子背泳ぎ。待望の新星は、地元福岡で開催される来年の世界選手権、さらにパリ五輪へ「今後につながるレースができた」と確かな手応えを口にした。

PR

水泳 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング