新婚のソフトバンク松本裕樹が1軍昇格当日1勝「少しバタバタしてしまった」

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-4ソフトバンク(8日、札幌ドーム)

 昨年12月に腰を手術したソフトバンク・松本が今季初登板で今季初勝利を手にした。

 2軍で防御率1・59の好成績を残して出場選手登録され、1点を追う7回に3番手で昇格即登板。2四球と安打などで2死満塁のピンチを招いたが、石井を148キロ直球で左邪飛に仕留めると、直後の8回に味方が3点を奪って逆転した。

 最速153キロをマークした右腕は「四球を出してバタバタしてしまった。粘って0点に抑えられたのは良かった。最低限の仕事はできたと思う」と振り返った。今年1月に女性アイドルグループSDN48のメンバーだった甲斐田樹里との結婚を発表。伴侶に初めて贈る白星にもなった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ