西武が吉川光夫と上間を抹消、十亀と武隈が1軍昇格

西日本スポーツ

 西武は9日、吉川光夫投手(33)と上間永遠投手(20)の出場選手登録を抹消した。

 日本ハムからトレードで新加入の吉川はここまで5試合に登板し、勝敗はなく防御率16・62。2年目の上間は8日の楽天戦に先発でプロ初登板し、5回1/3を4失点で敗戦投手となっていた。

 代わって十亀剣投手(33)と武隈祥太投手(31)を同登録した。ともに今季初昇格。

 十亀はイースタンで2試合に登板し1勝、防御率1・50。「現状、まだどこを任されるかは分かりませんが、いけといわれたところでしっかり頑張っていければと思います」とコメントした。武隈は7試合に登板し1セーブ、防御率0・00。「調子はいいです。頑張ります」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング