吉田勇気、中川勝貴が優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは9日に最終日のレースを行い、チャレンジ戦の8R決勝は吉田勇気(福岡)、A級1、2班戦の9R決勝は中川勝貴(福井)がそれぞれ優勝した。


 打鐘から3番手外並走になった吉田は、ペースで逃げる大中拓磨(兵庫)を2角から捲って快勝。地元でうれしいデビュー初Vを達成した。人気の内藤久文(愛知)は吉田にかぶされたまま4着に敗れた。


 中川は、鐘3半から叩いて出た中野雄喜(京都)マークから残し気味に抜け出して今期3度目のV。レースを支配すると思われた九州カルテットは、野口大誠(熊本)が単騎戦の田上晃也(岡山)に2番手を奪われる苦しい流れになると、近畿勢に叩かれた緒方将樹(熊本)の3番手捲りも不発で、全くいいところがなかった。


【次回小倉ミッドナイト開催】
4月16~18日
A級1、2班戦&ガールズ戦
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング