西武ドラ4若林「やりやすい」プロ初1番で躍動

西日本スポーツ

 ◆ロッテ4-7西武(9日、ZOZOマリンスタジアム)

 プロ初の1番に入ったドラフト4位ルーキー若林が3出塁2盗塁でかき回した。初回先頭で初球を左前打。続く源田の初球に二盗を決めた。8回も先頭で四球を選び、逆転劇の起点に。

 「1番はプレッシャーも大きいけど、大学時代に経験もしているやりやすい打順。特に初回の初球を大事にしている」と力を込めた。辻監督も「(2安打の)金子も9番にいったらいい仕事をする。(打順は)これがいいのかな」と手応えを語った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング