上林は長打連発も「キレがまだまだ」1軍昇格へ不満

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク8-5広島(10日、タマスタ筑後)

 3番中堅で先発した上林が「マルチ二塁打」をマークした。

 3回に左翼線への二塁打を放つと、1点を追う4回2死一、二塁の場面では左腕高橋樹のカーブを捉えて中越えへ逆転の2点二塁打とした。今季の2軍戦で3度目の複数安打で打率は2割7分3厘に上昇したが、「状態は悪くはないけど、体の切れがまだまだ」。早期の1軍昇格を狙う25歳は満足した様子を一切見せなかった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ