郡司 Vをファンに贈るぞ 開設記念 【川崎】

西日本スポーツ

 川崎競輪のG3ナイター、開設72周年記念「桜花賞・海老澤清杯」は10日、準決勝をメインに10個レースが戦われた。8Rは古性優作が捲って勝利。9Rは清水裕友が山崎賢人の番手を奪って直線抜け出し。10Rは郡司浩平が逃げた松井宏佑を差し切った。11日は最終10Rで決勝を行う。本命は郡司。昨年の競輪祭決勝でもVの先導役となった松井と連係し、ホームバンク3度目の記念Vを飾る。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング