浜野谷得点率トップ ダイヤモンドカップ 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのG1ダイヤモンドカップは13日、予選最終日の4日目を迎える(予選は11Rまで)。3日目を終えてのトップは4戦3勝の浜野谷憲吾。評判の伸びを誇り、予選最後に残った5枠をどう克服するかが見もの。2位は篠崎仁志。満足というほどの機力ではないが、このまま上位を確保できれば心配は小さい。手応えなら次ぐ桑原悠の方が優勢。現ボーダーは6・00で、2日目ドリームを勝った白井英治や地元のエース原田幸哉、クラシックを勝ったばかりの石野貴之らがボーダー以下からの勝負駆けに挑む。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング